BgMax

 チェンバー・メトロポリタン トリオ

ニューアルバム発売記念ツアー “ARKHè ”(アルケ)

 

 

マチュー・ロフェ  ジャズピアニスト、作・編曲家

 

1983年、フランスロレーヌ地方・ティオンヴィル市生まれ。アマチュアオーケストラのコントラバス奏者を務めていた父より ピアノの手ほどきを受けた後、’89年最年少でメッツ地方国立音楽院入学。13歳にして地方劇団一座ピアニストの職を得る。

 

2001 年、バカロレア(大学入学資格国家試験)理学士号を修了後、同市国立大学に進学。音楽学士号に加えて、ジャズピアニスト国家教員資格を取得。2009 年には、スイス名門・ローザンヌ国立音楽院でピアノ・アンサンブル科講師となるが、音楽活動に専念する為1年で辞職。後、クリエイティヴ音楽共同放送協会を発足させ、現在代表を務める。

これまで多数のバンドで活躍。特に2009 年サックス奏者レミー・フォックスを筆頭に、11人の若手新鋭ミュージシャンらと共に自ら全作・編曲、指揮を務めるマチュー・ロフェオーケストラを結成。ロレーヌ地方で開催されたコンサートでは、パリ地方国立音楽院での恩師でもあるハンガリー出身のジャズピアニスト、エミール・スパンニ氏との共演を果たし大好評を得る。

 

近年の活躍としては、ノー・スクエアカルテットでこれまで2枚のCDをリリース。スイス、中国、オーストラリア、アルゼンチン、ウルグアイ、チリ、ブラジル各国でのツアーに参加。マテオ・パストリノカルテット ( パリ市サン・ジェルマンコンクール優秀賞受賞クラリネット奏者。アルバム“V”ファイヴ/ ソーカレコードより好評発売中 ) ではフランス国立ラジオ局ラジオ・フランスに出演。加えて、フルーティスト木村百合子とのピアノアコースティックデュオではこれまで二度来日ツアーを行う。ドラムのトーマ・ドゥロールとの共同プロジェクト、“チェンバー・メトロポリタントリオ”によるファーストアルバム“ARKHè ”(アルケ)が今年9月にハイブリッドミュージックレコードよりリリース。今回のCD発売記念ツアーで三度目の来日となる。フランスリール市で開催されたGOLDEN JAZZ TROPHY(コンクール) 2015にて最優秀賞を獲得し、審査委員長を務めたサックス奏者アーチー・シェップおよび指揮者ジャン・クロード・カサドシュより大絶賛される等、今後のさらなる活躍が多いに期待される注目の若手ミュージシャン。

 

 www.chambermetropolitantrio.com

www.matthieu-roffe.com

Main Features (menu droite)

JSN template by Matthieu Roffé